不動産仲介/ホテル仲介・運営の綜合レジャー株式会社

総合レジャー
総合レジャー連絡先

ホテル仲介事業・再生事業

 


ホテル企業再生 ホテル企業再生

当社では、ホテル企業再生を行っております。
高い収益力を持ちながらも過大債務を抱え、困難な経営環境にあるホテル企業をサポートし、その手段として、リスケジュール(金融機関交渉)や任意売却など豊富なノウハウを元に独自の再生方法を導き出します。

お問い合わせ
任意売却

所有者と、債権者(金融機関関係)が有効的に円満解決する為の手段です。

任意売却

任意売却とは?

任意売却とは「競売入札がおこなわれる前」に、あなたと債権者(金融機関等)との合意の元 「あなた自身の意思で売却すること」を言います。 通常は競売になれば、「あなたの意思とは無関係」で市場価格より大幅に低い価格で売却され、 精神的・金銭面とも余裕がなくなり、再建しようとも、出来ない方が多くいます。

競売になる前に任意売却をお勧めします。

綜合レジャーでは、競売になる前に任意売却を進めしています。
仮に差し押さえ、競売中立されても任意売却と同時進行で処理もできます。
任意売却をすることで、債務者にとっても債権者(金融機関)にも上記の様な大きなメリットがあるから再スタートに向けてご相談ください。

お問い合わせ
売却

ホテル経営を、取り巻く環境は、金融情勢の変化や地価の下落などにより、売りレジャーホテルの過剰な傾向になっています。 そのような状況の中「なぜ売れないか」と言うご相談が主にふえております。
当社はその経験を活かし、ホテルの現状認識し、根拠に基づいた査定を行い、売却活動をサポートいたします。

売れない理由・・・・現状認識

  1. 1.債務超過(オーバーローン)で売値が高い  任意売却はこちら>>
  2. 2.建物の老朽化、近隣に競合店が出来た(稼働率低下)
  3. 3.根拠がない高値
  4. 4.売買に必要な許可証や書類関係が揃っていない
  5. 5.土地の沿革・道路・隣地境界に関して、瑕疵はないか把握してるか
  6. 6.運営業者がいれば問題点はないか
  7. 7.売却情報はいつ頃より市場に出てるか
  8. 8.多くのブローカーに物件情報を持ち回しされて、物件の価値がさがっていないか

売れない悩みを解決するためには「現状売上」「根拠に基づいた将来の売上」が重要になります。

そこで、「売主希望価格」と「買主の希望価格」の隔たりを縮める売却サポートシステムを次に提案します。

売却サポートシステム

売却活動中は一定の売上又は(賃料)収入があります。希望する価格で売却できた場合、その収入が上乗せ利益となるので、希望価格以上で売却できる 可能性も十分にあるのです。

  1. 1.売却希望価格に合わせて達成できるプランを検討
  2. 2.債務超過(オーバーローン)の場合、金融機関との協議により売却金額を設定
  3. 3.リフォームで売上がアップする見込みがある場合、リフォームを行う
  4. 4.運営管理、指導を一定期間内に、当社が行い根拠に基づいた目標売上にする
  5. 5.運営管理、指導の一定期間内に、土地・建物・隣地境界の調査と売却に必要な書類を整える
  6. 6.売却時の従業員引き継ぎトラブル回避

当社が根拠に基づいて査定→売却サポートシステム導入→確実・販売促進
査定算出は無料で承ります。ご相談内容は秘密厳守にて対応させて頂きます。

お問い合わせ
購入サポート

綜合レジャーの幅広いネットワークを駆使し事業展開にともなう拠点の確保から積極的な、ホテル投資まで貴社のビジネス戦略を支援。

お問い合わせ
運営受託・指導

問題点を調査・解決して運用・・・稼働率向上・固定客の拡大・売上向上を実現する新しいシステムです。

業務受託の主な理由

  1. 1.高齢のため経営に注力できない
  2. 2.後継者がいない
  3. 3.資金調達の問題
  4. 4.従業員に恵まれない
  5. 5.近隣に競合店が出来た・施設の老朽化
  6. 6.最近の運営方法がわからない
  7. 上記様々な難題の解決策をご提供

運営システム・・・・ホテル現状のヒアリング・分析(業界全体の動きの流れから、客観的に指導報告)

  1. 1.過剰な人件費
  2. 2.管理者の能力不足
  3. 3.競合対策の不備
  4. 4.無駄な経費
  5. 5.非効率な人員配置
  6. 6.割高な取引価格
  7. 7.販促施策の間違い

価格

料金はお客様のご依頼内容により変化致しますが、ご相談の上、下記の主な方式で設定させて頂いております。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ
リニューアルサポート

リニューアル・・・現状分析をもとに、「どのようにコストをかければ最も売上が伸びるか」

近年のレジャーホテルはテーマやコンセプトがしっかりしており、デザインは、ヨーロッパのイタリアやアジア等のリゾートを取り入れ、家具や調度品に関しても、輸入品を使用しています。浴槽や洗面に関しても、シティーホテル以上に広く、大型ジェットバスや、浴室専用TVも設置され、さらに、VIPルームになれば、プールや、岩盤浴・スチームサウナ・露天風呂といった、豪華で、付器・備品に至るまで、細やかな配慮をし、快適な室内空間が現状です。

このような現状の中、リニューアルにおいて求められるのは、次にあげる的確な事前調査が重要になります。

現状分析・事前調査によりリニューアル工事の内容が大きく変わってきます。

老朽化したホテルの、リニューアルの投資金額は高値です。
現状分析・事前調査を入念にする事により、低額投資で、売上向上になると、当社は確信しております。
まず、お気軽にご相談ください。
貴社に合わせた提案をさせて頂きます。


お問い合わせ